髪の成長期と休止期 | 抜け毛の原因はヘアサイクルに

ヘアサイクルについて

髪の毛は、次の表のように成長期・退行期・休止期をくり返しています。

 

 

 

育毛するにあたり、髪の毛の成長期に毛母細胞のはたらきを活発にして、
少しでも長い期間、髪の毛が成長し続けるようにすることが重要です。

 

 

そのためには、髪の毛によい成分や栄養素を毛母細胞におくりこむことです。

 

 

 

1日の抜け毛の本数について

先に述べたヘアサイクルを図式で表すと次のようになります。

 

 

 

人間が一生のうちに、このヘアサイクルを15回ほど行います。

 

 

そうすると、髪の毛は15回も生まれ変わることになるのですから、
すごいような気もしますね。

 

 

人間の髪の毛が10万本あるとしたら、そのうちの9万本(90%)が成長期で、
5千〜1万本(5%〜10%)が退行期、5千〜1万本(5%〜10%)が休止期が
にあたります。

 

 

休止期が3ヶ月だとすると、1日80本〜100本抜けていく計算になります。

 

 

1日80本〜100本というと多いように思いますが、それは健康な状態でそのくらい
抜け毛がありますから、それ以上抜けるようですケアが必要になってきます。

 

 

もちろん、毎日抜け毛の本数を数えることはできませんが、
多い人で1日に200〜300本以上抜けることがあります。

 

 

ただし、一時期抜け毛が多くなることがありますが、
休止期から成長期に入れ替わる髪の毛が多くなる好転現象の場合も
ありますので、その可能性があるときは1〜2ヶ月様子を見たほうがよい
でしょう。

 

 

 

 

 

 



 
ホーム 育毛と食生活 育毛と有酸素運動 育毛のツボ 白髪染め